top of page

【レベステ2023】ビジネスコンテスト、ファイナリスト紹介・小濱 尚子さん@LEVEL UP STAGE 2023・me:rise立川ブロック

コワーキングシェアオフィスAGORAとたましん地域/未来共創センター me:rise立川は

2023年5月20日(土)よりビジネスコンテスト『LEVEL UP STAGE 2023』チャレンジャーを募集。

約5カ月間にわたり、70名以上の審査を終え、ついにファイナリスト12名が決定いたしました✨

いよいよ、2023年12月19日(火)最終審査会にてme:riseブロック・グランプリが決定します。



本日はLEVEL UP STAGE 2023、通称”レべステ2023”に残った

ファイナリスト12名をご紹介していきます。ぜひご覧ください☺


【レベステ2023】ビジネスコンテスト、ファイナリスト紹介・小濱 尚子さん@LEVEL UP STAGE 2023・me:rise立川ブロック
me:rise立川ブロック・ファイナリストNO.8          小濱 尚子(こはま なおこ)

■所属 / 役職


株式会社 ma-me 

プロデューサー



■今回のビジネスアイデアをひとことで表すと、、?


〜幼稚園を地域のまんなかに〜 

入園児減少が続く幼稚園を舞台に、子育て親子向けイベントをコーディネート



■ビジネスアイデアを思いついたきっかけは?


幼稚園の先生から、園児数減少による経営危機のお話を伺いました。

こんなに素敵な園なのになぜ子どもが集まらないのか不思議に思うと同時に、

とても残念な気持ちになりました。


乳幼児期の共働き家庭が8割を超える今、

子育て世代にとって「子どもを預ける場所といえば保育園」という感覚が主流となっています。

幼稚園は選択肢にも入らないご家庭が増えています。


どんなに幼稚園がサービスを充実させても、親御さんに届かなければ意味がありません。


乳幼児期から子育ての伴走支援場所、

重要な地域資源として、幼稚園の存在を知ってもらえないかと考えたことがきっかけです。



■ズバリ見どころは?


保育料無償化・共働き家庭の増加など、社会情勢の大きな変化を受け、幼稚園の園児数は減少を続けています。

このままでは、幼稚園という教育施設が地域で長年支えてきた

「幼児の育ちを支える力」が失われてしまう……。


それはきっと、これから子どもを産み・育てる次世代にとって、大きな損失となるでしょう。

そんな危機感を覚えた現役ママ・ma-meスタッフが、

顧客園が【選ばれる園】になるためのお手伝いをします!  


幼稚園を舞台にした乳幼児親子に向けたイベント実施を通して、

「幼稚園のイベントに行く=これから子育てをしていく地域を知る」という新たな視点を創造し、

顧客園のブランディング形成をサポート。

また、地元アーティストを積極活用することで、地域の文化振興を目指します。



■ビジネスアイデアについて悩んでいる・行き詰っていることはありますか?


収益化と将来の提携先のビジョン:個々の幼稚園からの収益を想定していますが、

幼稚園業界全体の課題としてどのような形が望ましいのか



■意気込みをお願いします!


一つ一つコンテストに向けて準備をする中で、

0→1の解像度が上がっていく過程・気づきにわくわくしています。


新たな景色を見せてくれたこのステージで、しっかり結果を残します。

応援よろしくお願いします。



そんな小濱 尚子さんのプレゼンテーションが見られるのは

2023年12月19日(火)の最終審査会me:riseブロック!

ぜひ応援よろしくお願いします✨


最終審査会についての詳しい情報はこちらから

Kommentare


bottom of page